スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんと大して書くことないねw
土日はのんびりしたいんで今日もう一回書いちゃおう!←いみふ

董卓が居た頃のコメで、「悪役が居ると話が締まる」とゆー類のものを頂いて、なるほどそうだなーと思って、未だに心の隅には引っかかってるんですねー。

対して、曹操の追悼祭演説で書いたように戦争とは是非善悪の問題ではなく力と力のぶつかり合いというのが私のスタンスです。
舞台は三国時代ですから、どっかのファンタジーみたいに悪の帝国があって正義の軍団がやっつけに行くとか有り得ないし、悪人なんかいなくたって戦争は起きますもん。それにアイドルと悪の戦いを描きたいわけじゃないし。

戦乱の時代なんでほっといても戦いは起きます。アイドルが居合わせる事もあればそうでない事もある。アイドルが戦う事もあるけど、ポイントはどう決断を下すかであって、結果はその時点で決まったり、プレイ結果に委ねられます。

とはいえ悪役ならぬ敵役はやっぱ必要なんですよね。漢朝という一勢力に身を置くことにさせたわけですし、敵が明確であればあるほど分かり易さという点では利するものがある。ここが今までサボってきたツケになっていると感じます。
初期には曹操をと思ったけど、千早の件があってやり辛くなったし、袁術は隣接してないのが今一なのと小者感から盛り上げ辛い。呂布も千早が・・・。となると君主クラスは外してヤツか・・・。

まー、こーいったあれこれの悩み?も結果的には楽しめるので、悩める時は悩んでおこうと思ったり。結構ここまでスルスル仕上げちゃったしw


で、ブログってこんなん書いてればいいのかね?
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://imasengi.blog17.fc2.com/tb.php/13-dd594adb

«  | HOME |  »

プロフィール

K33Limited

Author:K33Limited
・iM@S架空戦記名義:うさちゃんP
・IRC名義:K33


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。