スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河北の雄

陣営という視点でいえば曹操陣営が好きなんだけど、今回は一寸、袁紹陣営について書いてみる。

好きな人物を三人挙げると:郭図、顔良、張南
嫌いな人物を三人挙げると:審配、逢紀、張郃

世間では讒言家、出負け軍師などと悪名高い郭図てんてーですが、袁紹参謀陣の中ではかなりまともな人物だったと言うのが私の認識です。演義では袁紹参謀は小悪党か行き過ぎた硬骨漢として描かれるだけで、それはそれで面白いんだけど、それだけじゃ物足りないのも確か。

郭図の讒言その一:沮授撃墜事件。しかし監軍として一手に軍事を担うのは袁紹軍の規模からいって力が大きすぎるのは確かで、郭図の意見は全く正当。演義で讒言風味にされてはいても、実だけ読みとればまともな意見だとわかる。

郭図の讒言その二:張郃撃墜事件。これは張郃伝が後付け演出してるとゆー説を採用。郭図が讒言したから張郃が降伏したのではなく、張郃の馬鹿が降伏したから袁紹軍が負けたの! 張郃マジうぜぇぇwww

後継者争い:ここでも郭図はまっとうな行動に出ます。明確な遺言がない以上、長子後継とするのは当然であって、逢紀や審配が三男を推した事の方がどうかしてる。しかしながら郭図てんてーのまとも様も此処までw こっから先は曹操そっちのけで骨肉の争いを押しまくり、参謀としての冷静さを失っていたとしか思えない。

一方、顔良は演義での大活躍がカッコイイ! 曹軍の3人の将(一人名無し?)を連続斬りとか、徐晃も追っ払ってるし、コエ三国で文醜より武力低い意味が解らない。関羽に一刀両断はちかたないじゃまいか。彼は劉備から関羽の事を聞いていて関羽だと分かったから迎撃態勢を取らなかったという説もある。そーゆーことにしておこうw

さて張南。何で好きなのかよくわかんないけどコエ三国では中堅武将を主力にして戦う癖があって公孫越とか張南とかホントお世話になりました。まぁ総大将的な位置には大物を起用するんだけどねw

河北の凡将マジ最高!

しかしまぁなんだ。郭図スキーである私が官渡を最後の舞台に選んでしまうとは・・・やばい、話放り出して郭図神話作りかねないwww
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

K33Limited

Author:K33Limited
・iM@S架空戦記名義:うさちゃんP
・IRC名義:K33


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。